--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多人数オフもしたい

2011年05月08日 13:40

例年ひきこもっているGWですが、今年はいろんな人に外に連れ出してもらいました。
サシオフも2回やったのでその話。

4日は去年も2回ぐらい会ったブロガー(つっても今は更新停止中)のけんけん、6日はついったで知り合ったばた君(そう呼んだことは一度もない)です。

けんけんとは夕方会って、ふらりふらり居酒屋に入って酌み交わしながら、しもねた話で盛り上がり、おごっていただいた挙句、最終電車を逃させてしまって、でもまあ一緒に泊まるわけにもいかないのでホテルだけ案内してさよならしました。振り返ってみると最低ですね。ごめんなさい。
でも、けんけんは勝手にわたしのなかでお兄ちゃん認定されてます。結構わがまま言っても許してくれると思ってたりします。だから怒らないでね。
いただいた岡山のお菓子がおいしかったです。今度は麻花(横浜のお菓子)持ってきてくださいおねがいします。

ばた君(ていうとまじで誰だかわからない / 普段は「君」と呼んでいます)は昼前から名古屋で会いました。せっかく新幹線の改札口まで行ったのに、違う改札から出てきたのでがっかりしました。会うのは初めてなので、サービス精神もりもりでたくさん喋ってあげたら「……よく喋るね」と言われてまじで帰ろうかと思いました。嘘です。それにしても変に気まずくならなくてよかったです。
名古屋をぐるぐるまわっている「メーグル」などというバスに乗って(初めて乗った)名古屋城へ。特に見るものはありません。はち丸と写真撮れたのがうれしかったです。
おひるめしは、味噌煮込みうどんを食べました。おごってくれるという約束だったので、二番目に高いやつを頼みました。調子乗ってすみません。ごちそうさまでした。
あとはSKEショップとか大須とかポケモンセンターに行ったら時間が過ぎました。あ、東京ばななみたいなやつもらいました。

ふたりとも社会人で、彼女いないらしいのでよかったら紹介します。ぜひぜひ。
おごってくれる大人はいいですね。わたしは大人になってもひとにおごることないだろうと思います。えへ。

いやあ、ほんとにわたしなんかにわざわざ新幹線乗って会いにきてくれてごはんおごってくれてほんとに優しいひとたちだ!ね!
おごりめしはいつでも歓迎するので、みなさんこちらに来たときにはぜひ会いましょう。
スポンサーサイト

2011年05月14日 23:34

今日はちょっと気持ち悪い記事になるよ、と最初から念押し。

一生のうちに、本気で愛するひとを見つけられるひとってどれくらいいるんだろうか。
本気で愛されるひとってどれくらいいるんだろうか。

とうとうドタマとち狂ったか、なんて思わないでね。

「愛してる」っていうのは現在進行形だけど、実際「愛する」ってのは、結果論じゃないのかなあと思ったりもする。
何らかの別れがきたときに、それまで自分が相手に対してどれだけのことができたか、っていうことじゃないかなあと。別に、それが相手にとってプラスだったかは関係ない。良くも悪くも、自分が相手に与えた影響の大きさが「愛していた」っていうことのような気がする。

ただ、相手のなかに自分が残らなかったからといって、それは自分が相手のことを「愛していなかった」のかというと、それもまた違う気がする。
相手に対して、こうしたいああしたい、と熱望することも、その気持ちを相手のために封印することも、愛のひとつじゃないかと思う。
だけど、そこまで想っていたら、その想いって何らか相手に伝わっているもんじゃないかなあとも思ったり。受け取ってもらえなくてもね。あ、芸能人相手とか二次元相手とかだったら別だけど。

気がする、思う、なんて曖昧な言葉ばっかりだけど、なんせ二十歳そこそこのわたしに愛を語るなんて早すぎる。と、思うだろ?
ただなあ、わたしが尊敬する作家たちはみんな、10代で愛を語っているんだからすごい。語れちゃってるんだからすごい。

はっきり言えないけど、これが愛なのかなあ、っていうもやもやを少しずつ引き出してる。ゆっくりゆっくり紡いでいって、織物になるのを待ってみる。
ただその柄がね、美しくなるかはまた別の話なのだよ。

わたしは家畜

2011年05月26日 09:49

大阪府で君が代起立条例案というものが可決されそうです。
あんまりネットでこういうこと触れるのよくないんだろうなあと思いつつ。

国歌斉唱のときに起立するかしないかってそんなに重要な話なんですねえ、と半ば呆れて……はないです、ただよくわたしには分からない話です。
国歌に限らず大勢で一斉に歌を歌うときは立つもんじゃないですかね。カラオケじゃないんだから。国歌がどうとかいうから話がおかしくなるわけで。
条例まで作って強制するのも幼稚な話だと思うけど、それに敢えて反発するってのも無駄なエネルギーじゃないかと思えてしまいます。
ただ、それで命を落としている人もいるわけなので、きっとわたしが思うよりずっとずっと深い問題なのでしょう、たぶん。

ちなみにわたしは今までに国歌を歌ったことがありません。習ったこともないです。
音楽の教科書には載っていたけど、そういえばうちの学校では習わないなと思ってぼーっと眺めてました。テレビで相撲見てると歌ってますよね、でもあんな野太くて低い声の集まりじゃあ何歌ってるか全然わかんないっつーの。
国歌が歌えないとか自慢になるわけないので、1回ぐらい学校で教えるべきだったんじゃないのかなとか思わなくもないですが、まあ別にこれから先も歌うことないでしょうからいいです。仮にあったとしても背筋よく立って口開いてたら別に目立たないでしょ。反抗する気はないので。

2年前ぐらいにここで靖国参拝がどうのとか書いたときにも言ったけど、別に個人でどんな思想持ってようが勝手ですよ。ただ、個人の思想を仕事に持ち込んだらいけないと思うんです。公なんだからさ。見かけだけでも社畜になりきりなさいよ。

ちょっと前についったでの発言が元でアディダス解雇された新入社員がいましたけど、それだって別に一般人の発言だったらそこまで問題にならなかったわけでしょう。それにしても書いてることひどかったけどな。

ああしかし就職してないからこんなこと言えるのかな。働いたらストレスたまりまくってはけ口ないとしんじゃうのかも。やあねやあね。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。