--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強しないで天王山登ってこいや!夏だし!

2010年08月26日 01:05

このブログでもちょこちょこ書いているけど、睦さんは夜のお仕事をしている。
この世界に入って、痛感したことがある。

社会は実績重視だ。

何を今更、と思われるかもしれないが、受験戦争に揉まれなかった睦さんは、結構な衝撃を受けた。頭ではわかっていたのだ。「順位で人間をわける社会はクズだ」と思いつつそれは、甘っちょろい環境のなかでの戯言でしかなかったのだ。

今の世界では、日々の指名数、接客態度、遅刻や欠勤による罰金、なんかもう諸々が点数化されているようだ。実際に点数が貼り出されているわけではないが、成績によって明らかに店長の態度が違う。たとえ同じことをしていても、許される子と許されない子が出てくる。
昔ならそれを、理不尽だと言ってむかむかしていたと思う。
でも、違うのだ。
やっぱり成績が悪いやつが悪いのだと、今は思う。ある意味、大人になってしまったのかもしれない。

成績は、自分だけの問題ではない。自分の成績が、スポンサーにも影響する。スポンサーとは雇い主だったり、親だったり。
いい成績をおさめて、スポンサーに利益を与えれば、自分への待遇はよくなる。悪い成績ばかりで、スポンサーに不利益が生じれば、待遇が悪くなるのは当たり前のことだ。
待遇がよければ、働きやすくなったり、居心地がよくなったりする。そしてそれは、好成績をとるためのモチベーションに繋がる。
つまり、自分が成績をよくしようとつとめることは、誰にとってもいい連鎖を生むのだ。

そりゃ、がんばっても成績なんて上がらないもん、って人もいるかもしれないけど、それでがんばらなくなったらもっとダメになる。努力もしない、成績も悪い、なんて社会からしたら不必要なんだ。

要するに言いたかったことは、自分がしなきゃいけないことって、何でも自分のためなんだよ、ってこと。
受験生がんばれ。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

つい言ったったー

2010年08月28日 12:01

しばらくブログ書かなかったのは糞ついったーのせいだ。
あれやってるとなんかブログとか書かなくてもいいような気になってきちゃうのだ。

でもツイッターとブログは根本的に違う。
ツイッターは情報の速さとか、共有性とかは優れているけど、どうしても日常の報告や、ちょっとウケ狙っちゃうような一言、あとはまあ変態発言にとどまる・・・要するに、ブログの記事にして残しておくほどのものではない。
ちょっと考えたことを論理的に残しておくには、文字数が足らないし、幾ツイートにも分けて投稿するほどの需要があるかと考えると気が引ける。

中高生の「リアル(タイム日記)」もそうだったけど、これらの役割って、共生感じゃないかと思うわけです。おはようと言えばおはようと返し、いってきますと言えばいってらっしゃいと返す。テレビの感想を書いては同じの見てるねって盛り上がって、面白い発言を見ればそれをみんなに広めてやろうとする。
結局みんなさみしがりやなんじゃん、って。いや別に、それを批判する気は毛頭ないです。僕もリアルやってたし、ツイッターだってしばらくやめる気ないし。夕飯をひとりで食べてる時なんか、テレビつけてるよりツイッター見てたほうがなんとなく安心するしね。

ただ、それとブログとは違うんだよね。と。
ツイッターやってても、結局あまり中身がないわけですよ。少なくとも僕には。刺激を受けることは多々あるけど、それを発展させるまでには至らない。

というわけで、なんとなくブログを再開したのでよかったらたまに覗いてあげてください。
ただ今回は、1日おきとかいうルールはやめようと思う。結局自分には向いていないってことがわかったので。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。