--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・大学ってやつは。

2010年02月02日 00:41

前回の記事で、ほぼ言ってしまったんだけれども。

大学に、過度な期待をかけてはいけないと思うのです。自分が勉強する気もないのに、入ったところで何にもならないのです。時間とお金かけるだけむだね。入っておけばなんとかなる、ってのはないです。
大学を卒業すること自体は簡単だって言われます。要は、とりやすい講義をとって単位を稼いでいけばいいわけですから。でも、それをしたところで、自分の身に何も残らなかったら、何のために大学に行ったのかわかんない。高い暇つぶしですな。
でもこれは別に、遊んじゃいけないって言っているわけではなくて、時間のある大学生のうちに、語学をやるのもいいし、旅行するのもいいし、何か、自分の血肉になるような遊びはどんどんすべきだと思う。ま、ギャンブラーなヒキコモリに言われたくないだろうがな!がはは。

あと、高校生のうちに、大学でこれやろう、あれやろうと結構決めて大学に入っても、その考えがガラッと変わってしまうことは往々にしてあります。でも、それはそれでいいと思う。実際、大学に入ったらいろんな分野に触れることができて、視野も広がるし、逆に、今までやりたかったことへの限界を感じることもある。やりたいことが何なのかわからなくなることもしょっちゅうだし(睦さんは今ちょうどこれにぶちあたってる)だけど、それを迷わせてくれる自由さが大学生の強みかな、と。社会人になったら迷っていられないからね。

大学は、自分からアプローチしていけば、どんどん可能性が広がる場です。人脈もできるし、ひょっとしたら、些細な出会いが、後々に影響してくることもあるかもしれない。ただ、自分が行動を起こさなかったら、それで終わってしまう。
まあこれは、大学に限ったことじゃないし、バイタリティがある人なら、大学に行かなくたってそれくらいの人脈も、勉強もできるかも。「普通」の人が、ヒーローになるためにレベルアップしたり、後々使えるアイテムを拾い集めて行くダンジョンが、大学ってことです。
スポンサーサイト

お面だからってそんなに強く叩きつけるって本当は恨みでもあるんですか。

2010年02月04日 08:13

鬼さんを外に出すのはかわいそうだと思います。
パンツしかはいていないのに、外に出したら寒くて寒くて死んでしまいます。
僕のココロには、鬼さんがすんでいます。
でも、外に出したら、ぽっかりと穴が開いたようになって、僕まで寒くてかなしくなってしまうでしょう。
だから、豆まくのやめてください。

誰が掃除すると思ってるんだコノヤロー。
豆まくのやめてください。

総理が庭で豆を食い散らかしてはピー!
豆まくのやめてください。

豆まくのやめてください。豆まくのやめてください。豆まくのやめてください。豆まくのやめてください。豆まくのやめてください。豆まくのやめてください。豆まくのやめてください。豆まくのやめてください。豆まくのやめてください。豆まくのやめてください。豆まくのやめてください。豆まくのやめてください。豆まくのやめてください。豆まくのやめてください。豆まくのやめてください。豆まくのやめてください。

豆豆豆豆豆豆豆豆豆豆豆豆豆豆豆豆豆豆豆豆 食べていないので文字でいただきます。あーん。

ゲシュタルト崩壊。

この喋り方ちょっとくせになる

2010年02月06日 09:08

いつも面白いラジオをしてくれる夕方さんが、大学について真面目に語っているので、ぜひ聞いてみてくださいまし。
睦さんよりリアルに言ってくれています。
夕方のオールナイトジャパン♯1

まあ、大学によってもまた違うんですけどね。
大学生・元大学生の人にいろいろ話を聞いてみて、参考にするといいです。

天然キャラ扱いされて複雑な気分

2010年02月08日 21:35

12月から研修に行っていた映像プロダクションで、正式採用が決まって1ヶ月。ま、バイトだけど。
最初のバイト希望者説明会の時点で、来たのは12人。研修の回を増すごとに人数が減って、最終的には、睦さんともう一人の彼だけになっていた。最後まで一緒に受けていた友達ですら、体力きつい云々でやめてしまった。「うち、もっと楽なのにするわ。和菓子屋さんで売り子でもしようかな」って何だよそれ。
たしかに、土日が主な勤務日だし、何時から何時まで、と明確に決まっているわけではないし(とりあえず朝は早い)、覚えることいっぱいあるし、センスが問われるし、時給は普通だし……と大変なのだが、睦さんには、これといってヤメる決め手がなかったし、なんとなく毎回行っていたら採用されてしまった。

で、まあなんとかやっているんだけれども、同期くんがなかなかのヤリ手らしく、結構まずい状況に陥っている。
好きだった学校の先生を盗撮するようになった中学時代から、写真は趣味だが、腕はない。河原で、可愛い小学生男子を見つけて撮った写真は、うまく撮れていると褒められたけれども、所詮盗撮でしかない。
映像に至っては、撮られる側であって撮る側になぞ回ったことがない!
……のに、バイトでは映像を撮らなければならない。当然のごとく技術はないし、常識もなんも知らない。という、本当に0からの出発である。

社員採用された人の中には、パソコンを触ったこともない人がいたらしいが、即戦力に欲しいだろうバイトに、僕のような、知識と技術が乏しい人間を雇ってよかったのだろうか、と余計な心配をしてしまう。だったら最初から応募するなよ、って話なのだが、まあこれは流れのようなもので致し方ない。

それよりも会社の場所が、自然消滅した元恋人宅の近所ということの方が、問題かもしれない。

わざわざ受けてやったのに

2010年02月10日 18:50

大学の成績が出た。

S(100-90),A(89-80),B(79-70),C(69-60),D(不合格),失格
ってつけられるんだけど、Sがやたらと多い。

レポート評価の科目に至っては、見事に全部Sだった。講義2回しか出てなくても。ま、それが出席をとらない講義だったからバレなかっただけだけども。分かっていたから休んだのだけれども。

それにしても、体育に唯一のCがついたことは、ショックが大きい。
ほぼ毎回出てたのに。はは。もうだめだ。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。