--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かっこいいセンセイでもいればね

2011年06月13日 07:56

五月病(笑)を断ちきって、今月はいい月にしようと言っていたのにこのザマでございます。ヤミラミ。なんてか心が晴れ晴れと致しませぬ。困ったものだわ。
まあそうは言いましても、今月末には今年度初の公演(芝居)を控えておりまして、今はその稽古なり製作なり。身近に目指すところがあるというのはいいことだなあと思っています。余分な考え事をする時間が減るからね。

それにしたって学校行くのしんどい。
せっかく行っても、講義とは別の場所でうだうだ寝てたりする。そして帰る。

よい子のみなさんは真似しないようにしてください。
でもあれよ、わたし留年する気は毛頭ないので、ぎりぎりのところをすり抜け、られずにバーン!とぶち当たってすみませんどうかと泣き落として……いや、もう少しうまくやりたいねえ。

どうして、いつからこんなサボり魔になってしまったんだろう。
高校の生徒会時代に、夜を徹しての作業中、どうしても眠くなりふらふらとトイレの便座に座ったらそのまま2時間ぐらい寝てしまって「気絶していた」と言い訳したことがあった。というか、毎日の職務の時間でさえも印刷室に鍵かけて寝てたわ。
小学生の頃は真面目だったはず。と思ってみたけど、手芸部部長のくせに部活サボりまくって、学期に一度の調理実習に出させてもらえなかったことを思い出す。まあ、食べるときにこそこそ入ってセンセイに見つからないようにもぐもぐしてたんだけれども。

というわけで、この性格は長年培ってきたものなのでそう簡単には変えられません、と。こんなんで就職できるんかなあ。……その前に卒業か。

学校行きます。
スポンサーサイト

わたしは家畜

2011年05月26日 09:49

大阪府で君が代起立条例案というものが可決されそうです。
あんまりネットでこういうこと触れるのよくないんだろうなあと思いつつ。

国歌斉唱のときに起立するかしないかってそんなに重要な話なんですねえ、と半ば呆れて……はないです、ただよくわたしには分からない話です。
国歌に限らず大勢で一斉に歌を歌うときは立つもんじゃないですかね。カラオケじゃないんだから。国歌がどうとかいうから話がおかしくなるわけで。
条例まで作って強制するのも幼稚な話だと思うけど、それに敢えて反発するってのも無駄なエネルギーじゃないかと思えてしまいます。
ただ、それで命を落としている人もいるわけなので、きっとわたしが思うよりずっとずっと深い問題なのでしょう、たぶん。

ちなみにわたしは今までに国歌を歌ったことがありません。習ったこともないです。
音楽の教科書には載っていたけど、そういえばうちの学校では習わないなと思ってぼーっと眺めてました。テレビで相撲見てると歌ってますよね、でもあんな野太くて低い声の集まりじゃあ何歌ってるか全然わかんないっつーの。
国歌が歌えないとか自慢になるわけないので、1回ぐらい学校で教えるべきだったんじゃないのかなとか思わなくもないですが、まあ別にこれから先も歌うことないでしょうからいいです。仮にあったとしても背筋よく立って口開いてたら別に目立たないでしょ。反抗する気はないので。

2年前ぐらいにここで靖国参拝がどうのとか書いたときにも言ったけど、別に個人でどんな思想持ってようが勝手ですよ。ただ、個人の思想を仕事に持ち込んだらいけないと思うんです。公なんだからさ。見かけだけでも社畜になりきりなさいよ。

ちょっと前についったでの発言が元でアディダス解雇された新入社員がいましたけど、それだって別に一般人の発言だったらそこまで問題にならなかったわけでしょう。それにしても書いてることひどかったけどな。

ああしかし就職してないからこんなこと言えるのかな。働いたらストレスたまりまくってはけ口ないとしんじゃうのかも。やあねやあね。

2011年05月14日 23:34

今日はちょっと気持ち悪い記事になるよ、と最初から念押し。

一生のうちに、本気で愛するひとを見つけられるひとってどれくらいいるんだろうか。
本気で愛されるひとってどれくらいいるんだろうか。

とうとうドタマとち狂ったか、なんて思わないでね。

「愛してる」っていうのは現在進行形だけど、実際「愛する」ってのは、結果論じゃないのかなあと思ったりもする。
何らかの別れがきたときに、それまで自分が相手に対してどれだけのことができたか、っていうことじゃないかなあと。別に、それが相手にとってプラスだったかは関係ない。良くも悪くも、自分が相手に与えた影響の大きさが「愛していた」っていうことのような気がする。

ただ、相手のなかに自分が残らなかったからといって、それは自分が相手のことを「愛していなかった」のかというと、それもまた違う気がする。
相手に対して、こうしたいああしたい、と熱望することも、その気持ちを相手のために封印することも、愛のひとつじゃないかと思う。
だけど、そこまで想っていたら、その想いって何らか相手に伝わっているもんじゃないかなあとも思ったり。受け取ってもらえなくてもね。あ、芸能人相手とか二次元相手とかだったら別だけど。

気がする、思う、なんて曖昧な言葉ばっかりだけど、なんせ二十歳そこそこのわたしに愛を語るなんて早すぎる。と、思うだろ?
ただなあ、わたしが尊敬する作家たちはみんな、10代で愛を語っているんだからすごい。語れちゃってるんだからすごい。

はっきり言えないけど、これが愛なのかなあ、っていうもやもやを少しずつ引き出してる。ゆっくりゆっくり紡いでいって、織物になるのを待ってみる。
ただその柄がね、美しくなるかはまた別の話なのだよ。

チチカカ族のパレード

2011年04月11日 19:10

昨日の午後に行われてた高円寺での原発反対デモ。
Ustreamで生中継されていたので、どんなもんかなと見てた。2時間弱見てたはずだけどいつのまにか寝てた。すぴすぴ。視聴者は10000人超えてて、デモ隊も15000人ぐらいいたのかな。わたしのTL上では3人ぐらいしか見てませんでしたが。

日本でデモ、ってあんまり大きいの聞かなくて、たまーにテレビニュースで見ても、なんか暗い感じがして(失礼かもしれないけど)どうしてもこう、偏ったかんじが拭えない。けど昨日のは、わりと楽しそうでお祭りっぽかった。いろいろ楽器持ち込んだり、ラッパーが叫んでたり、もちろん黙って歩いてる人もそれなりにいるんだけど、オジサンオバサンがプラカード持って睨んでんのとは違う。何より、若者が多かった。交通規制してる警官たちも、そんな厳しそうなかんじしなかったしね。
大規模なデモっていうと、機動隊が出てくるような、大学闘争とか?のイメージだったんですが全然違った。

それを見て、ふざけてるとか、ノリで参加すんなとか言うひともいると思うんだけど、何であれ行動してるってのは評価すべきことかなとも思う。
正直、デモひとつで日本が変わる、なんて本気で信じてるひとはかなり少ないと思う。それをおしても、やってるんだからさ。やらないであーだこーだ言ってるよりはましかもしれない。

個人的に、原発は賛成でも反対でもない。というか、それを言えるほど知識がない。
もっと安全な代替エネルギーが十分に確保できる方法があるのなら、それに置き換えていってほしいと思うし、そうでないのなら、すぐに止めるわけにはいかない。まあそんなの、みんないっしょだよね。

それはいいとして、このデモはメディアに無視されるだろうと想像していても、やっぱりその通りじゃなんかつまんない。意表をついてくるテレビ局とかあったら面白いのに。
メディアの情報操作、イメージ操作ってのは、そろそろ通用しなくなってくるんじゃないのかな。これだけ情報が簡単に入手できる世の中になって、これからのテレビや新聞が何を提供していくべきなのか、もう少し考えてほしい。ネットの情報なんて、って言う人は(これ読んでるような人にはいないだろうけど)自分で取捨選択できない人間で、そんな人をいいように使って、規制された情報を流すのはやめてほしい。

そんなに言うならテレビや新聞見なきゃいいだろ、って話なんだけど、現にテレビ信者なおばかさんが身内にいるから仕方ないのです。ああ。

嘘っぱちの人生

2011年04月04日 23:34

嘘をついたらいけません、って言われてわたしはとんでもない嘘つきに育ちました。

普段嘘ついてるくせエイプリルフールにはしゃいだのは、嘘だとわかる嘘をつけるからですね。本来嘘ってのは、嘘だとバレてはいけないものなのです。嘘は真実にしなきゃいけないよ。

嘘をつくのが極端に下手な人っているじゃないですか。
わたしはそういうひとを、純粋なひとだとかいいようには思えません。だって、そうやって思うシチュエーションの時点でそのひと嘘ついてるわけだからね。うまくつけない嘘ならついたらいけないし、誰かが傷ついてしまうのなら墓場まで持っていくべきだと思う。

わたしは嘘をつくこと自体が悪いことだとは思いません。ただ、バレるのは悪いことだと思う。隠す努力は最後までしなさい。

子どもを育てるにあたってはそんなふうに教えられないけど、世の中嘘だらけだし、そのひとつひとつに目くじら立てるよりも、嘘と本当を見分ける目だけ養って、嘘をできるだけ避けていけばいいことだと思うのね。そのうえで、その嘘に目をつぶることも時には大事だと思うのです。

誰も、誰かの100%を知ることは無理なんだし、逆に自分の100%をさらけ出す必要もない。そんなことしたら、うまくいくこともいかなくなる。八方美人は悪いっていうけど、自分の筋を通した上で、他人によく思われようとする努力ってのはするべきだと思うし、周りとうまくやろうとすることも大事。ただ、自分がついた嘘にのまれてしまったら、みんなに見放されるわけで。

とりあえずわたしが言いたいのは、バレバレの嘘つかないでくださいってことです。
いじわるして暴きたくなっちゃうからね。(んでちょっと凹む)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。